FC2ブログ

弱点!スタビライザーリンク

中古のW126、W123のスタビライザーリンクはまず間違いなしにイカれています。

このパーツは、安いから許せるようなものですが、実に!!  耐久性が無い・・・

下の写真の右上から中央部分に向かって伸びているのがスタビライザーです。

PICT0001-1.jpg


裏から見ると

スタービライザーの端から垂直方向に伸びてているのが

今回問題のリンクなのです。


PICT0003-1.jpg

PICT0007-1.jpg


新旧のリンクを見比べてみるとこのように・・・


PICT0008-1.jpg


完全な破断までは進行していなかったものの

グリスは抜け落ち、ロールするたびに「コクィン」と泣きます。

余談ですが、W126&W123のレベライザーつきの車両の場合

完全に破断するとレベライザーの機能が狂います。


PICT0010-1.jpg

PICT0011-1.jpg


新品に交換すると、写真写りも違いますよね~~~(自己満足!!)

PICT0012-1.jpg


ジャッキアップさえ出来れば、17mmのメガネとオープンレンチさえあればDIYできる箇所です。

PICT0017-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード