FC2ブログ

ドアミラーの交換



ヒドイ!!

修理屋さんがやりがちなブチルで留められていた。。。


P1110597-100.jpg



プラスネジ3本とミラーヒーター用のコネクターを外せば

簡単に取り外せます。



今回はボディー同色のカバーも交換。



P1110564-100.jpg



まずは、ミラー部分を取り外して


P1110567-100.jpg



ミラーはどのようにして固定しているか?

中央の円筒部分の周囲にバネ材が1周していることが見て頂けると

このバネの出っ張り部分で固定している。



外す時は、ミラー本体のゴムブーツの隙間から

先端が L 字状になった工具で(Oリングなどを外す際の工具)

バネ材の端の C の字部分に引っ掛けてプラスティックの爪からバネ材を外し

ミラーの脇から、4箇所の出っ張り部分に入っているバネを起こしてやればOKです。


P1110569-100.jpg


ミラーを組み付けるときは

バネを組みつけておいて ウゥ! と押し込めば パチン と入ります。

あまり力を掛けすぎるとミラーが割れるのは当然ですので

ホドホドの力でネ!



ドアミラーのインナー側のカバーは

本来、この金具で留められています。


P1110602-100.jpg


修理屋さん 外した時に金具亡くしたでしょ~

お手軽にブチルは使わないように!!






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード