スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフ板入替(クロームメッキ)





ノーマルのヘッドライト

特段不具合は無いが、テストの為我が500SEをばらす事に



P1160707-109.jpg




このレフ板は剥がれや腐りを生じていない。

だが、ひどい状態になっているレフ板も多く見てきている。



P1160709-109.jpg



まずは周囲の枠を取り外して

アチャ~~~~~!!!!!

ツメ 折れちまいやがった。。。。。

2箇所も (泣




P1160717-109.jpg




まずは、フォグのレフ板を抜き取りますが

これ以上のツメオレは勘弁願いたいので慎重に!





P1160721-109.jpg



無事 取り外し完了!!



P1160723-109.jpg




メインバルブのレフ板の裏側です。

メッキ加工する際に、面倒なのがこのバルブソケットを取り外さなければ為らない事。

ツメが曲げられて電球の座金が固定されている。




P1160725-109.jpg





左が純正のレフ板

右がクロームメッキしたレフ板



クロームのほうが少し黒味がかっていますので

組み上げたとき、落ち着きが出てくれれば (^^




P1160726-109.jpg




結構イイ感じ!!




P1160734-109.jpg




レフ板入れ替えて車検に通らないようでは困るので

早々 テスター屋さんで光軸と光量のチェックを




P1160888-109.jpg




ヘッドライト見たところ色合いに差はあるものの

その光量は、ほとんど差がない!!



もちろん、車検合格ラインであることは言うを待たない。



P1160895-109.jpg





向かって右がクロームメッキのレフ板のヘッドライト




P1160907-109.jpg



W126のセダンの場合、ヘッドライトの構造もあって

メッキ加工のために取り外して

それを組み上げるのに手間が掛かる。

そして、プラスティックパーツのツメ折れのリスクも高い。



交換作業後、光軸の調整はどうするか?




その出来栄えは自身は持てるが

価格設定に悩みです。






この話題は、ジャーマンカーズ7月号に掲載されています。


  関連記事はコチラ














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。