スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンドウッシャータンクの清掃

ウィンドウッシャーのタンクです。

なんとも汚い!!

外側だけならば許されるのでしょうが、内部がヌルヌル・・・

我慢ならないのです。


PICT0013-12.jpg


バラします。

これで簡単に洗うことが出来ます (^^

タンクの内部はブラシでは届かない部分が多いので

不要となってるネジ・ボルト・ナットを放り込んで

中性洗剤を入れ、シェイク!!

ひたすらシェイク!!

きれいなるまでシェイク!!

PICT0014-12.jpg


ここまで来れば納得です。

やや黄色身が買っているのは年式からくるものだから・・・

(本当はマッ白なのですが)

PICT0015-12.jpg


皆さんは、ウィンドウッシャーって使いますか~???

私は、ほとんど使うことがないのです。

高速道路などで、にわか雨が降り

先行車両の跳ね上げで視界不良となった時くらいしか使わないのです。


ついでの話ですが、ウッシャー液の出口(ウッシャーノズル)の調整の出来ていない車多いですよね~

信号待ちで前の車がウッシャー液を使うと

自分の屋根を飛び越え、こちのボンネットまで飛ばすヤツ!! ムッッカ~~~!!

ノズル詰まりで片側が噴射しないためでしょうが、調整しなさいと言いたい・・・・


自動車量販店で、500円位で ノズル調整&清掃用の スグレものが売っているのに知らないのでしょうね~

(必死で写真を探したがない!!  後日、この便利なGoodsの写真UPします)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。