スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラーの効きが弱いときには

 



ここ2週間ほどでクーラーの効きが弱くなって・・・

詳しく聞いてみると

朝や夕方はバッチリ効くのだが

昼間 渋滞にはまってしまうと効かないんですよ~



こんな相談が2件たて続いてW126仲間からありましたので

まずはクーラーの構造

判り易い説明をしていただいているサイトがありましたので

別ウィンドを開いていただければ (^^

  エアコンの原理と仕組み


解説のコンデンサーは、ボンネットを開けると電動ファン(オグジュアリーファン)のすぐ後ろにあります。



P1310408-144.jpg


この電動ファンは、レシーバー(リキッドタンク)の脇に付いている

赤 もしくは 緑のセンサー(スイッチ)により動作(低速回転)を行っています。

エアコンがONになり、冷媒圧力が上昇し一定値を超えると

ファンスイッチがONとなり

ブォォォ~~~と電動ファンが回転します。



※W126では、電動ファンは低速&高速の2段階で制御されています。

 低速はエアコンの冷媒圧力、高速は水温センサーにより起動します。






リキッドタンクは、ボンネットを開けると

右側ヘッドライトの裏側にあります。


P1010202-144.jpg



この電動ファンが回っていますか?



電動ファンが回っていなければ

コンデンサーのすぐ後ろに控えているラジエーターの熱を受けて

冷媒が冷えない = クーラーの効きが低下

となります。



実は私の500SEも先ほどご説明した赤もしくは緑のファンセンサーがダメで

バイパス回路を設けてファンを強制回転させています。


こんな配線を作って、ファンセンサーの結線に割り込ませるだけ (^^


イグニッションがONになると有無を言わせず電動ファンは回転します。



P1010240-144.jpg



このバイパスで問題が解決したならば

原因はファンスイッチ!!




早々に交換したらよいものですが

ファンスイッチを交換するとなりますと

ガスを抜かなければならない。。。



ついでにリキッドタンク(レシーバードライヤー そう!乾燥器の役目もしてくれています)も交換したいところ。



ガス      5本
ファンスイッチ 1個
リキッドタンク 1個
工賃

結構な金額となります。


原因がファンスイッチだけなので

昨年から冬場を除いて、バイパスで凌いでいます。




この日の気温は 外気温度計で37℃

2~3分ほど1500rpmを維持すると

噴出し温度はこの通りです。(16℃ 5.5の表示は風速です。)



ガスを抜くのが勿体無い ご理解いただけますでしょ~ (^^




P1010236-144.jpg




近日手元に来る予定の560SELがあるのですが

この車両の冷媒が134aが使われています。



私、暑がりなので立ち上がりの悪い134aが嫌い

せめてエアコンのガスだけでもエコで効きの良い

ハイドロカーボン(Cold12)に交換しようと思っていますので

その記事は後日・・・






関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。