FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドラーアームブッシュ交換

このところ自分のクルマを弄るよりも

仲間のクルマのお手伝いばかりの私です (^^



今回はT君のエアコンの冷媒交換のついでに

アイドラーアームブッシュを交換です。


アイドラーアームブッシュ

ステアリングダンパー

タイロッド

センターロッド

ドラックリンク

ピットマンアーム

ステアリングギアボックス


R107、W123、W124,W126などで整備屋さんと話しているとよく耳にするパーツ名でしょ


でも、何処にあって、どのように構成されているか?



P1010362のコピー-151


1、ステアリングギアボックスです。ハンドルを切るとこのギアボックスの先端のピットマンアームが左右に動きます。

2、ピットマンアームはセンターロッド(ドラックリンク)につながっています。

3、センターロッドは左右のタイロッドに繋がりホイールを動かします。

4、ステリングダンパー

5、アイドラーアームブッシュ




これが新品のアイドラーアームブッシュです。

ステアリングギアボックスと対称の位置でセンターーロッドの位置を決めている重要なパーツです。



P1010374-151.jpg


24mmのボックスでT君は奮闘しましたがどうしても緩まない。。。

かなりキツイ締め方をされている。



P1010378-151.jpg



ブッシュの抜き取りにも苦労させられましたが無事交換出来ました (^^



このT君の560SEL 要整備箇所が一杯!!



既にこの560SELを手に入れてから

 ATオーバーホール

 パワステホース破裂

 リアウィンド落ち(左右)

本当に不幸続きです。


これからもちょくちょく登場してくれる事になりそうです (^^)





そんなT君に ニュクニューサーではなく ばんばひろふみ のこの曲を 

  不具合を数えたら 両手でも足りない・・・・・











次回はセンターロッド、タイロッド交換かな?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メルセデスベンツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。