FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W126を買うという事は No,4

 

インシュレーターはボロボロでしたので

とっとっと剥がしましょう (^^/


P1040423-166.jpg


吸い込んだら 体に良くない粉が舞い上がるので

頭と口を元にタオルを巻いて

こんな時に誰かが尋ねてきたら・・・・・

どう見ても怪しい人物状態での作業です。


P1040426-166.jpg


暫らく動いていなかった車なので

気休めかもしれないがフューエルワンを入れて

燃料ラインが多少でもキレイになれば (^^)


P1040427-166.jpg


この作業の前に気付いた不具合が3件

・冷間時のエンジン始動性の悪さ。

・エアコンの噴出し口セレクターの不具合。

・暖房温度の低さ。



噴出し口の問題は、フロントデフレクターが開きっぱなし。。。

おそらくはバキュームコントロール。



暖房温度が低いのは、おそらくヒーターバルブの固着ではないか?



最も頭が痛いのは

冷間時の始動性の悪さ。。。

今もって500SEでも解決されていない不具合です。



チャートを眺めながら

うぅぅぅ~~~~



せめて燃調だけでもセットしてやるかと

手を掛けていると

???

これもO2センサーがお亡くなりになっていました。



エェ!

そうなの!


sc-166-166-1.jpg
sc0000-166-166-1.jpg



もしもこれで始動性が改善されたら (^^

でも、O2センサー定価54,500円也。

中古は使いたくないので、BOSCHのユニバーサル品でやってみるか・・・





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。