FC2ブログ

W126の取り回し

 


W126の取り回しに関しての質問を頂いたので、、、

まずは直進状態のタイヤです。

P1080860-188.jpg



左に目一杯切った状態。


P1080859-188.jpg



左に目一杯切った状態。

P1080861-188.jpg


左右で舵角に差があること

そして

旋回する内側のタイヤが大きく傾く事が見ていただけたかと思います。




これがこのデカイボディーでありながら旋回半径が意外と小さい理由です。




前から見ると

P1080866-188.jpg
P1080867-188.jpg
P1080868-188.jpg


この機構は、ターニングラジアスと呼ばれ、前輪に常に適切な切れ角を持たせることで

左右の切れ角は内側に大きく、外側に若干小さい切れ角となるようにされています。




私、過去にボルボ740に乗っていたことがあり

740は曲がらなかった!!

アスファルトに砂でも乗っていようなものならば

ハンドルを切っても、曲がらないほど・・・・・

タイヤが傾かない為 クランクは苦手なクルマでした。




またも数字で妄想!!



  SE  全長 5.02m  最小回転半径は5.7m

  SEL 全長 5.16m  最小回転半径は5.8m

  SEC 全長 4.935m 最小回転半径は5.5m



ちなみに
 
  W140ロング   全長 5.22m  最小回転半径は5.9m

  W220ロング   全長 5.165m 最小回転半径は5.6m

  W221ロング   全長 5.32m  最小回転半径は6.0m


比較がわかり易いように

  ゼロクラウン    全長 4.84m  最小回転半径は5.2m

  レクサス600LH 全長 5.18m  最小回転半径は5.9m

  アコード(現行)  全長 4.73m  最小回転半径は5.7m  (FFだから・・・)



実は最小回転半径とは、その車の前輪外側のタイヤが回れる最小半径のことなので

タイヤからフロントバンパーまでの距離あるために

実際はそれより大回りになります。





そして、

短いフロントオーバーハングとラウンドしたフロント形状のお陰で

W126は思った以上に取り回しがイイのです (^^








W123_280E.jpg


420SEL



  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード