FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン用フィルター

今回は、エアコン用の空気取入口用フィルターの取り付けです。


W126ではエアコン用フィルター???

とお考えになられた貴方、そうとうのマニアですね~

実はこのフィルターは、W126乗りの仲間の方が苦心して作られたワンオフなのです!!



さて、まずはボンネットを全開にします。

左右のロックピンを外すと垂直まで立ち上がるボンネット!

メルセデスの整備性の良さをありがたく感じる時です。


P1050559-15.jpg



ワイパーアームを取り外すのですが

根元のカバーはこじ開けないでくださいね~

P1050560-15.jpg



一旦、ワイパーアームを引き起こし

寝かせる際に、根元のカバーを持ち上げると

容易に取り付けナットの部分が現れます。

無理にこじ開けると壊れることがありますので要注意です!!

P1050563-15.jpg



13mmのナットを外し

アームを少し左右に振ってやると

ローレット加工されたシャフトから、ワイパーアームが抜けます。

(かなりのゴミがストリップの根元にありました)

P1050564-15.jpg



次にウェザーストッリップを取ります。

P1050567-15.jpg



するとウェザーストリップ内に隠れていた

プラスティクカバを押さえているファスナーが見えますので

先細の道具を用いて抜き取ります。

P1050566-15.jpg



ワイパーアームの根元のゴムブッシュ(硬化して割れています)を取り外します


P1050568-15.jpg



ガラスとプラスティックカバーの間のゴムも硝子面に沿うように

引き出すと抜けますので、こちらも取り外しておきます。

このプラスティックカバーは、ブレーキマスターバック側で分割できますので

ピンを抜き、ウェザーストリップのあった方を上に引き出すようにしてやり

その後、車両前方に引くとカバーが外れます。

P1050569-15.jpg



カバーを外してみると

ゲッ!!  砂だらけ!!!!!!!

フィルター無しで、こんなのが車内に噴出したら・・・

P1050571-15.jpg



エアコンの空気取り入れ口は車両左ですが

右側は、更にヒドイ砂!

と言うことは?!  相当量の砂が舞い込んでいたのでは・・・・

P1050573-15.jpg



これがフィルターを取り付けるためのステーです。

P1050574-15.jpg



プラスティックを熱をかけて折り曲げ

そこにフィルターを押さえる為のつめを取り付けます。

P1050575-15.jpg



エアコンの空気取り入れ口の鉄板に

ステーをかませます。

素人が作ったとは思えないほど、ジャストなサイズです!!

P1050576-15.jpg



そこに、フィルターを載せる様にすると

見事にジャストフィットいたしました!!

(このフィルターも業務用エアコンのフィルターで作っていると言う力作なのです)

P1050578-15.jpg



角度を変えて見ても、いい感じしょ~~~

これで、ホコリや砂の流入も最小限になるでしょうし

以前ブロアファンを掃除した時にあった枯れ草の進入は完全に防げる!!

P1050581-15.jpg



ココまでバラしたついでに

カバーを洗浄して、ワコーズのSUPER HARDをヌリヌリです。

P1050584-15.jpg



時間の関係で乾燥前に取り付け、塗りスジが見えますが、

完全乾燥するとテカテカ観のないシットリとした状態となります。

(アメ車マガジン9月号P190で、
 このスーパーハードを施工している写真がもっと上手に紹介されていますのでご参考になればと思います)

P1050586-15.jpg



市販されていない便利グッズです。

素人の加工精度とは思えないほどの素晴らしい出来ばえのエアコン用フィルターです。

○○○さん 本当に有難うございました!!

(お名前は控えさせていただきます)








banner10.gif


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★自分でチューニング!集まれDIYer!★
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

訪問履歴からやってきましたcozoです、初めまして。ってか以前から覗かせていただいていました(^^)。
エアコンフィルターかw123にもつくかなぁ?

cozoさん はじめまして~

W123だと、エアコン用のエアーインテークがワイパーの両脇にあるので・・・
難題ですね!!

以前の出来事ですが
あのエアーインテークを取り外した際に
留め用のピンを叩き落す力が強すぎて
1本をダクト内の奥に落としてしまったことがありました(ハズカシ~~~)

じゃんじゃん水を流し込んでみると
ドレンから、大量のゴミとともに出てきたことが
苦い思い出です(トホホ・・・)

やっぱり~!

ワタクシは大丈夫なんですが妻が花粉症でして・・・。
毎年春先から妻とのお出かけは軽自動車なのですよ(^^)。
プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。