FC2ブログ

ナンデ このタイミングで・・・

 




見慣れたペダルの姿です。



がっ!

実は使い物にならなくなってしまった。。。



アクセルリンケージの調整後

自分の求めるシフトポイントを探してS氏と試乗中

S氏にハンドを握ってもらった途端

「あ~~~ エンジン吹かないよ~~~」 (なんとも情けに声で)



路肩に止めてエンジンルームをチェック



DSC03054-226.jpg



エンジンルームは異常なし!



私が運転席に座り

アクセルペダルに足を乗せると???




まさか まさかのアクセルペダルの接続部分が折れていた。。。


DSC03055-226.jpg



アクセルペダルは

今回折れた部分と ペダルの下の方にに映るクリップだけで留められています。


DSC03057-226.jpg



ゴムのカバーは 123品番

流石 使いまわしのメルセデス。


DSC03059-226.jpg



しかし、中身の骨格は126品番。


DSC03061-226.jpg




瞬間接着剤で付けて グルーガンで補強 完成!!


※写真で見えるようにペダルシャフトに入れる時は、90度ひねると入る構造です。


DSC03063-226.jpg



装着

そして、アクセルを踏むと

1回で折れた。

私の心も折れた。。。




手配せねば・・・

それとも、部品取り車から抜き出そうか・・・



それまでは シャフトを踏んでます。。。




 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード