スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今 熱いクルマ!!

 



このところ クーラーがまともに効かない我が500SE

最低温度・最低風量で僅かに冷える。

風量を少しでも上げると全く冷えない。




冷媒をチェックしても問題なし。



はじめに疑ったのが ヒーターバルブ

これが閉じてくれなければ温水が循環するので・・・



DSC08716-231.jpg



取り出してみると


DSC08720-231.jpg



内部が錆だらけ!!!

こりゃ~駄目だ。。。


DSC08728-231.jpg



ささやかなる抵抗を (^^)


DSC08730-231.jpg



ついでに

加速させGが掛かると吹き出し口が変化する。

この症状は少し前から出ていたのですが放置していたので

チェンジオーバーバルブを交換!!


DSC08765-231.jpg



そんなこんな不具合を潰していると

今度は、勝手にクラッチが切れる症状。。。




強制的にクラッチを繋ぐ為

エアコンリレーの端子 15 と 87 を直結。


DSC09160-231.jpg



原因を追究すると

リキッドタンクに付いている圧力センサーが駄目。。。


DSC09163-231.jpg



圧力センサーを交換です。

ガスを抜かねば・・・



DSC09164-231.jpg



ヒーターバルブも交換して


DSC09168-231.jpg



作業の都合で写真が撮れていないのですが

ヒーターバルブの不具合を見つけてから

チェンジオーバーバルブ交換

クライメートスイッチ交換

エバポレーター出口温度センサー交換

ヒターコア出口温度センサー交換

キャビン温度センサー交換

エアコンリレー交換

圧力センサー交換

エキスパンションバルブ交換

ほとんど制御部分を交換して

最後の最後に判った!!




冷媒12本も無駄にして解った!!!




コンプレッサーがかなりダメージを受けていた。。。

高圧の圧力が上がりきらない!



エキスパンションバルブの目詰まりの為に

見かけの圧は上がっていたが

エキスパンションバルブを交換すると

低い。。。

これでは冷えないはずである。




コンプレッサー交換

さて、いつ行うか・・・



吹き出し口温度 19℃のクルマにいつまで耐えられるか?

コンプレッサーを取り外しに行き

載せ替えを行う時間をどのようにして作るか・・・



涼しくなってからでしょうか (^^//







 
※ このページでは私の知っていることは公開しています。

  ただし、個人的相談に乗りますと言うページではありません!!

  クルマは現車を見て、不具合箇所の特定が必要なものです。

  今回の様に 複合的なトラブルもあります。

  このブログを参考にしていただくことは有難い事ですが

  個人的質問にはお答えしておりませんので

  大人のご判断をお願いいたします。





 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。