FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内の清掃

PICT0031-1.jpg



まずは、シートの取り外しからです。



PICT0028-1.jpg



このレールカバーの爪は、歪んだり折れやすいので要注意です。

外せば、ただのプラスティク、簡単に洗えますでしょ~


PICT0030-1.jpg



リアの固定ボルト2本を抜いて

シートベルトキャッチのガイドレールも外します。


PICT0029-1.jpg



電動シートは重い~~~

レールが周りに当たって傷をつけないように・・・・

腰が~~~~~

シートを抜いている最中に、フロアカーペットの汚れが目に入り

汚ね~~~~~

ナンデ??? こんな思いをしてまでも・・・

そんな疑問すら頭の中で渦巻きます。



PICT0034-1.jpg


PICT0035-1.jpg



リアシートの背もたれと座面の間はゴミが落ち込むので

リア座面も取り外します。

やっぱり、ゴミが・・・

でも、小銭は・・・・ない・・・・


PICT0038-1.jpg



リアのトレイの汚れも気になるので

ついでに背もたれも取っちゃいます。

ムッム・・・・

背もたれのセンターのネジが無い!!

過去に取り外され、そのままにされていました。


PICT0039-12.jpg



Bピラーの内張りも外して

いざ、クリーニングです。

上から下に向かって作業は進めます。

まずは天井から、洗濯ブラシと中性洗剤でゴシゴシと・・・

特に、スライディングルーフ周辺は空気の通り道で汚れが酷い!



PICT0050-1.jpg



細かいところは歯ブラシで



PICT0048-1.jpg



汚れを浮かせて、タオルで拭き取る

1回では、きれいにはなりません・・・・

15年間の垢ですからね~~~

2度、3度、4度目で、ようやく汚れが浮かないようになりました。


PICT0051-1.jpg



ダッシュボードも同様にブラッシング!!

ただし、風合いを出すために、表面が梨地加工されていますので

シボにあわせて、縦横斜めにブラッシング

紺色のダッシュボードが、徐々に本来の質感をあらわしてきます。



PICT0061-1.jpg



それにしても汚い・・・



PICT0062-1.jpg




エアコンの噴出し口は、先端を薄く平らにした割り箸にタオルを巻いてシコシコと・・・



PICT0064-1.jpg



汚な過ぎ~~~~~~

「汚ね~~~~」 しか声にならない、絶叫マシーン!!



PICT0065-1.jpg



フロアカーペットも洗ってさっぱりしたキャビンです。


PICT0068-1.jpg




あまりの汚さに、シートの洗浄風景を撮影することを忘れてしまった私です。

それに・・・

相次ぐ、ダメ出し箇所が・・・

前途多難!!

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。