FC2ブログ

まだまだ不安 ため息が漏れてしまう。。。

ヒューズボックスのバルクの前にあるバキュームラインの分岐です。

1本だけ短いのは、先日漏れを発見して応急修理として切断&接続していたものです。

P1130254-50.jpg



これが交換部品です。

P1130255-50.jpg



これらのゴムジョイントの劣化は意外と多いのではと考えます。

このクルマと同世代のベンツは、バキュームでコントロールされる部分が多いので要注意です。

P1130256-50.jpg



よくよく見ると、このワンウエイクラッチも大丈夫???

P1130257-50.jpg



あんまり考えすぎると 夜も眠れなくなるので・・・

とっと組み付け!!

P1130258-50.jpg



切断した部分は別として、今回取り付けた部品より、ゴム管が短い!!

P1130259-50.jpg


屈曲部分だけに漏れる可能性大なのに・・・ と思いつつ

4つの穴の大きさに癖がついている。

16年間お疲れ様でしたのパーツです。



















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃる通りです

バキュームライン、とっても大事です。自分の愛機も19年、早速点検し平衡飛行しようと思います。

ビルギーさん

出所がシッカリとして入れいれば然程心配するところでもないのでしょうが、私の500は・・・

この辺りも、前オーナーさんの扱い方がうかがい知れるとことだな~と思います。

徐々に自分のクルマに成ってくる楽しみを味わっています ( ^ ^
プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード