FC2ブログ

本物をもう一度探してみよう 極上車を求めて!

雑誌、オークションなどで

「二度と手に入らない極上車、ウンヌン・・・」とありますが

世の中には あまりに 「 極上車 」 が多すぎる気が・・・



なにぶん言葉遊びが先行する時代

 「ちょ~○×じゃん(語尾上がり)」 「ものごっつ~○○・・・」を連発する若者達、

仲間だけの会話に没頭して周囲への配慮のないボリュームで騒ぎ立てるが如く

大の大人も 軽薄な表現をとる。



では、私がこよなく好むW126の極上車とは?

 ・事故歴のない個体
 ・塗替えのない個体
 ・本来備わっている備品がある個体
 ・丁寧な扱いを受けていたであろう個体

だろうと考えます。


 ・事故歴のない個体

  何故事故歴のないクルマが良いのか?
  当然ではあるが、歪みのないボディーが最高のボディーだからです。
  ドアを閉めたとき、走行した時、本当に事故のないクルマは
  素晴らしい手応えをオーナーに与えてくれます。


 ・塗替えのない個体

  クルマの塗装はオーダーしたオーナーの個性でありファッション性を持つものですが
  それ以上に大切なのは、車をサビから守っていると言うことです。
  一度錆が出ると通常の対処法ではクルマを守りきれない。
  錆びは鉄板内部をも侵し徐々に進行してゆくからです。
  事故歴がなくても、塗り替えられたクルマが多いのが現実です。
  高級車であればある程塗り替えられてしまう。
  そこで、塗替えられたクルマは汚れやすい、汚れが落ちにくいのが現実です。
  表面的には色合いも完全に合わせられ遜色ない仕上がり
  しかし、フチは? パネルとパネルの継ぎ目は?
  塗装際のペイントミストでどうしてもザラついてしまう。
  結果汚れが付きやすく、落ちにくい。


 ・本来備わっている備品がある個体

  W126において私が考える備品は
    ・取扱説明書
    ・整備手帳
    ・取説ケース(赤革の)
    ・メインキー2本、サブキー1本、フラットキー1本
    ・ビーグルデータカード
    ・純正のオーディオとリモコン
    ・車載工具
    ・純正懐中電灯(ナショナル製だけど・・・)
  です。

  メーカーであるメルセデス社に対する信仰的思いはあるが
  販売会社(ディーラー)への思いは一切ないので、ヤ○セの車検証ケースなどは必要とは思わない。
  

  ・丁寧な扱いを受けていたであろう個体

   無用な改造を受けたクルマは勿論論外として
   おかしな傷を付けられていない事です。
   使用するうちにどうしても入ってしまう傷はあります。
   洗車傷しかり、ステップの傷しかり
   それは、仕方のないこと。 実用車だから。
   しかし、不用意な傷と考えのない後付け装備品が許せないのです。
   カップホルダー(ルーバーを傷つけ、歪ませる)
   オンダッシュモニターなどの両面テープでの取り付け品(取り外すと跡が残る)
   バイザーやリアガーニッシュもです。

   とりあえず付いていれば的な・・・
   後先を考えずに付けたパーツ類には妥協が出来ません。


極上車 それは工場から出荷された状態に限りなく近く
販売店で備え付けられた備品が揃っているクルマだと考えます。


今年、縁あって私の手元に来た560SEL
本気で仕上てみたのですが、納得できなく手放します。
 ・運転席ドアの一部が部分補修(ドアの一部のみ塗替え)されていた事
 ・メインキー1本、フラットキー1本が無い事(ディーラーに依頼すれば出てくるだろうが・・・)
それ以外は全て満たされていた。

P1000549-65.jpg

P1000522-65.jpg


極乗車ではないですが、「上の下」 以上の車であることは確信しております。


本当に極上車が見つかるまでは 「中の下」 の500SEと戯れながら、カーライフを楽しむつもりです。



しかし、いつかは一生ものの560SELを手に入れてみたい。

二度と新車が手に入らないと思うから、そんな思いに駆られるのでしょか?













本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 車選び
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

よやく暑い夏も・・・ですね。
(これからは水温計にドキドキしなくても良い季節・・・ドライブ季節になりました。)
極上車・・・わたしも同感です。7年乗った124から202に乗りはじめて・・実感します。
現在は実用車と割り切りがんがん使い倒すつもりです。極上車はやはり保管環境・使用環境(セカンドカーなど)維持する者に一定の条件が必要だと思う。極上車を極上車のまま維持する・・・これは難しい・・・。いやー・・大衆車は気楽で気楽で・・・。
126・・・これは世界遺産として・・・残す価値ありです。

極上車!条件きついですねぇーーー。

私のも落第、ドア板金塗装ありですから・・・。(泣

ちろぼさん  こんにちは~

おっしゃるとおり、実用車の程度の良いものと
極上車の良いもの 似て非なるものがあるはずです。
世界遺産とは無縁の500SEをしばらく楽しんでみます。
(楽しむ前に排ガス規制で乗れなくならないように・・・)



メグロさん  泣かないで下さい~ 私の主観ですから・・・

500SEは屋根以外すべて塗られている車ですので・・・
(肋骨を1本折って落ち込んで入院したら、隣の別途で6本折れた人がいたら、自分なんて大したことないと思えますでしょ)

出てくるかどうか判らないですが、じっくりと探してみます。
ダイヤモンドの原石探しのように ( ^ ^

560SELヤフオクに出ていましたが、売れたのでしょうか?
かなり手も掛けており、もったいない気もしますが。。。。

フラットキーですが昨年「ヤナセではもうない」といわれました。

極上車の条件厳しいですね。
けど中古で購入する際に目指すところ。という感じですね。
妥協すれば安く購入できますが、
だまされないようにしっかりと判断できる目も必要に。
良い原石にめぐり合えると良いですね。


い~やまさん  こんにちは~

ゲッ! ゲゲッ!!  フラットキーの在庫はないとは・・・・・
わたなべ商店に本国在庫調べてもらわなくては (^^

中古車を買おうとした時、最も必要なものは「目」です。

しかし、某オークションで出ていた車で フルレストアとかフルオリジナルなどとありますが
本気でレストアしたら1000万円オーバー(出来るの店もかぎられヤ○セテックぐらい?)
フルオリジナル? 何処までオリジナルならばそう書けるのか・・・
あのSEL タイヤはオリジナルのままで走るのが怖かったな~
コンチのヒビだらけだった!!

新たな愛車の調子はいかがですか?
プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード