FC2ブログ

始動時のアイドルアップ不良

 
朝一番でエンジンを掛けた直後、

暖気の為規定の回転数を上回るおよそ1000rpm程度になるはずのものが

650rpm程度で・・・

アイドルアップしてないじゃん!

そのままアクセルを吹かすと、当然のように息をつく、、、

エンストする時もある。。。

始動後、30秒もすれば問題はなくなる。



昨年夏の手入れ以来 完調に近かったエンジンがまたも愚図り始めたのが昨年11月末

ようやく重たい腰を上げ

メグロさんからお借りしたアイドルスピードコントロールリレーを入れ替えてみた。


助手席フロアカーペットを取り外し

P1160241-70.jpg



その奥にある10mmのプラスティックネジを取り外せばカバーは簡単に取れる

P1160242-70.jpg



エアーバック関連の配線は触らないようにして

リレーを取り外し交換

P1160243-70.jpg



右側がお借りしたリレー

これで治ってくれれば良いのだが・・・

P1160245-70.jpg



エンジンが完全に冷え切った時にしか生じない不具合なので

車庫に入れ、一晩寝かす事に・・・・・

明日、エンジンは見事にアイドルアップしてくれるだろうか?



 「果報は寝て待て」












centerbanner1.gif







moris-read2.gif





logo1.jpg













本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メルセデス ベンツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

takeoff

Author:takeoff
私の愛車 メルセデス ベンツ W126 500SEのトラブル対策奮闘記であります。いかんせん1990年式という古いクルマです。オーナーは更に30年近い旧式人間でが・・・  何が起きてもおかしくない! そんな現実のレポートです。

下の≪全ての記事を表示する ≫をクリックして頂ければ、過去の記事の一覧が表示されます。

最近の記事
検索フォーム
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード